このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/26(日) 18:52:04.288 ID:WflLe7Cm0



    C7z-gmzVMAEYwSV


    C7z-gmvVwAAK91J


    C7z-gmsU8AAPW5I


    C7z-gm3VMAIhM8M





    C7vS_xuV4AA6CRP





    アンドロイドは問題なく今まで通り
    C7zm7_9VYAAOTTF


    対処法はこちらに詳しく載ってました ご参考にどうぞ
    http://did2memo.net/2017/03/25/twitter-iphone-app-icon-removed-from-home/

     


    【iOS版のTwitterアプリが突然17歳未満は使用できなくなり大混乱、悲鳴があがる 対処法はこちら】の続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/26(日) 16:28:57.69  

    タクシー運転手といえば、道路という道路に精通し、移動中も豊富な話題で乗客を飽きさせない「親切かつ気さくなおじさん」。

    そんな男くさい職場にあって、ついたニックネームは「美人過ぎるタクシー運転手」だ。

    おじさんどころか、普段はモデル、女優として芸能界で活躍し、男性誌のグラビアも度々飾る。

    その美形がタクシーを操る「二足のわらじ」を履くようになったのは、どういう経緯だったのか。

    「就活でやりたいことを決められず、面接で落ちまくって『あーッ』って負のスパイラルに陥った。

    そんなとき、『飛鳥交通ドリームプロジェクト』のことを立ち読みの雑誌で知ったんです」

    運転手として生計を立てながら芸能界を目指す若者を、無料レッスン提供などを通じ応援するというプロジェクト。

    「学生時代から読者モデルのアルバイトをしていたのが楽しくて。いずれモデルになれるかも…」と、失敗続きの中、思い切って応募したという。

    ■転機は「グランプリ」

    思いがけず、オーディションでグランプリを受賞。

    それが転機となり、まずは、タクシー運転手になるために第二種運転免許の取得から始めた。

     「それがなかなか大変で…。

    講習会で周囲はほとんどおじさん。

    試験勉強で幹線道や主な建物の名前、高速道の出入り口まで暗記して、実技もみっちり…。

    1回試験に落ち、合格は半年がかり。もう1回やれといわれてもできない」

    収入を確保しながら、いつかチャンスをつかみたいという強い思いが、支えになった。

    ■ナンパされたり…

    実際に乗り始めると、乗って初めて分かる苦楽も。

    「タクシーを止めたお客さんが私の顔を見た瞬間に『女性だから』と乗車をやめるのは、なかなか信用してもらえないのかなと。

    他にも食事への誘いなどナンパされたり…。

    ただお年寄りや子連れの乗客からは『女性で良かった』とわざわざ言ってもらえることだってあるんです」

    女性運転手の複雑な立ち位置を物語るエピソードだが、そうでなくても現場は気苦労が絶えない。

    「渋滞につかまるとイライラし出すお客さんもいるし、道を間違えると『チッ』って言われちゃったり…」

    「でもね、わたしチビだから、運転すると大きいものを動かして、遠くへ早く動ける実感があって。

    それがいいんですね」。

    運転好きだからこそ日々がんばれるわけだ。

    ■夢が現実に…

    運転手として乗車するのは月に10回程度で、その他の日を芸能活動にあてる。

    テレビのバラエティー番組や映画にCM。

    雑誌グラビアの仕事も増え、すっかり芸能界の仲間入りを果たした。

    「美人過ぎるタクシー運転手」というもう一つの顔も広く知られるようになり、生田さん運転の車を見つけた漫画家の江川達也さんが乗客として乗車した。

    「わざわざ見つけて乗ってくださって。大回りしながら走っていろいろな道を教えてもらってうれしかったな」

    >>2以降に続きます

    2017.3.26 09:00
    http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260028-n1.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【美人過ぎるタクシー運転手・生田佳那さん(25歳) 芸能活動と二足のわらじ ナンパされても舌打ちされても「安全第一」】の続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/26(日) 06:17:58.56 

    時速400km/hを超え車輌販売価格2億~3億円のヴェイロンやシロンなど作っている自動車会社ブガッティからカーボン製自転車が限定667台発売されます。

    これはドイツの高級バイクメーカーPGとブガッティとのコラボレーションモデルで製品名は【PGブガッティバイク】

    パーツの95%以上がカーボンで作られており重量は5kg以下、世界で最も軽量な自転車になります。

    自動車では8.0LW16クワッドターボエンジン1500馬力ととんでもない排気量ですが、PGブガッティバイクなら排ガスも全く出さないエコな車です。

    シロンやヴェイロンと同じくカスタマイズが可能でお値段なんと……

    no title

    no title

    no title

    no title


    PGブガッティバイクは1台430万円とお値段もかなりお高いですが2億9000万円のシロンと比べるとだいぶお安いですね(?)

    これ盗まれたら泣くわ。

    けどれでドヤって走りたいわ~

    車は馬力で上下関係が決まるけど自転車は掛けた金額で上下関係が決まるからね!

    前走ってるロード乗りに「オルァ!430万円が走ってんぞ!」って煽りたいわ。

    http://www.ferrarilamborghininews.com/blog-entry-12374.html


    【世界一高い車ヴェイロンでお馴染みのブガッティがクロスバイクを発売 お値段は430万円!!】の続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    動画







    すぐCMに逃げるフジテレビ・・・

    辻元氏への疑惑

    【籠池メール】三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです マスコミにいわしていたそうです

    http://tsuisoku.com/archives/50924161.html

    twitterの声









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/25(土) 21:44:36.74 



    キャプチャ


    翁長雄志沖縄県知事は24日までに、日本国際貿易促進協会(国貿促、会長・河野洋平元衆院議長)が4月上旬に予定している訪中に、同行する方向で調整に入った。

    運休している那覇-福州の定期便を再開するため、県が検討している支援策を中国側に報告する予定だ。

    知事は就任以来、国貿促の訪中に毎年、参加しており、今回で3度目となる。

    那覇-福州の定期便は、2015年の訪中時に知事が李克強首相に要望し、15年7月に中国東方航空による就航が実現した経緯がある。

    ただ、搭乗率の低迷などを理由に運休しており、県は経由地を増やしたり補助金を拠出するなどの対策を講じ、今秋にも再開にこぎつけたい考えだ。

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/90125
    no title


    【沖縄の翁長雄志知事 「中国様、定期便再開して下さい。補助金出しますんで」】の続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/26(日) 04:17:38.99  



    イメージ画像
    キャプチャ


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000004-jct-soci

    高校入学前に「地毛証明書」の提出を求められた――。

    ツイッターでのこんな投稿が話題を集めている。

    髪を染めたり、パーマなどをしたりしておらず、生まれつきの髪の毛であると証明するためのものだというが、投稿者は「狂ってる」と嫌悪感を露わにしている。

    一方、この投稿には「意味不明だわ」と共感する声もあれば、 「一般的じゃないのか」と理解を示す声もある。

    導入している高校に話を聞いた。

    ■手を加えていない髪の毛と証明する

    「地毛証明書」のツイートは2017年3月21日にあった。

    投稿者は中学校教師なのだろうか。

    「高校進学が決まった生徒が『地毛証明書』の提出を求められた、 という話をしていた。

    地毛証明書。

    私の髪の毛は一般的な人々と異なる外見をしていますが、自分からそうしたわけでありません、ということを学校に証明する書類」

    と書かれている。

    続けて「あまりのグロテスクさにめまいがした。こんなものを許容する社会は狂ってる」と不快感を露わにした。


    地域は不明だが、このツイートに反応したユーザーらの意見は一様ではなかった。

    「地毛証明書って一般的じゃないのかな」
    「髪の毛がどういう色かの証明書って意味不明だわ」
    「さすがに気持ち悪さはある」
    「え、地毛証明書って『違反してるでしょ』って勘違いされてしまう子を守るためにあるものでしょう?」

    地毛証明書の実態を探るべく、J-CASTニュースが東京都教育委員会に取材したところ、教育指導部の担当者は「地毛証明に関する定めは都にはありません」とした上で、「高校ごとに独自に定めているところがあるという話は聞いています。

    身だしなみの指導に力を入れる高校が多くなっているようです」と話していた。

    都内の高校に対して取材を進めていくと、ある高校の副校長が「地毛証明書の定めはあります」としてその内容を明かした。

    頭髪について定めた校則の運用規定のひとつで、たとえば赤っぽい色をしていたり、パーマがかかっているように見えたりする生徒でも、 手を加えていない髪の毛だという地毛証明をすることで、頭髪指導の対象外になる効果があるという。


    【毛染めやパーマをしていないことを学校に証明する「地毛証明書」はありなのか。 「狂ってる」「生徒守るため」反応二分】の続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/26(日) 06:58:15.34



    300px-Monteroza


    「魚民」「笑笑」「白木屋」などを展開する居酒屋最大手モンテローザが大量閉店に踏み切っていたことが東洋経済の取材でわかった。

    同社が採用サイトやウエブサイトで公表している総店舗数を集計したところ、2016年12月末には2119店だったものが2017年1月末に2044店、同2月末で2017店と約100店ほど減少した。

    会社側は「閉店した店舗数や業態の詳細は公表していない」という。その理由を「ホームページには店舗検索機能がある」と説明している。

    検索すれば当該店舗があるのか、ないのか、わかるので、公表する必要はないと考えているようだ。

    そのため、大規模な店舗減少にもかかわらず、いつ、どこで、どういった業態を閉めたのかは不明なままだ。

    ■閉店の理由は“人手不足”

    記者が調べたところ、東京都町田市にあった成瀬駅北口の「魚民」など4店舗が1月下旬に閉店した。

    正確な時期は不明だが、恵比寿駅前の「目利きの銀次」など3店舗も今年に入って閉店。

    香港といった海外エリアでも閉鎖が進んでいるようだ。

    大量閉店に踏み切った理由を会社側は「人手不足のため、労働環境を改善させる必要があった」と説明する。

    外食業界は拘束時間が長く、給与も低く、労働環境が悪いというイメージが定着している。

    このため、「1つのビルに3~4店出店していたものを1店に集約するなど、1店舗当たりの従業員を増やし、負担を軽減させるのが狙い」(会社側)。

    労働環境を改善することで、少しでも人材を確保しやすくすることが目的のようだ。
    .
    1998年以降は居酒屋業界の首位に君臨

    モンテローザは1975年創業、1983年に「白木屋」、1993年に「魚民」、1999年に「笑笑」といった業態を開発。

    繁華街で飲食店用ビル一棟を丸ごと借り上げることで家賃を割安にして、数階にまたがる大型店を出店するといった手法で、積極的な出店戦略を続けてきた。

    未上場企業ながら、1998年以降は居酒屋業界の首位に君臨している。

    2002年5月にグループで1000店舗を達成し、2013年5月に居酒屋業界初となる2000店舗を達成した。

    外食業界で2000店を超える規模を誇るのは日本マクドナルドホールディングスやゼンショーホールディングス、すかいらーく、コロワイド、吉野家ホールディングスなど10社にも満たない。

    主力の「魚民」で約720店を展開するほか、200店超の規模で「白木屋」「山内農場」「笑笑」を展開している。

    モンテローザは流行っている業態を徹底的に研究し、それを参考に出店するという手法をとってきた。

    こうした業態の類似性をめぐっては、過去に同業のワタミと裁判沙汰になったこともある。

    ■この15年間、売り上げは横ばいだった

    居酒屋業界は少子高齢化や消費者のアルコール離れといった需要の縮小や、専門店業態が人気を集め、豊富なメニューに特徴がある総合居酒屋が陳腐化するなどの環境変化に苦しんでいる。

    ワタミやコロワイド、大庄といった大手が次々と店舗網を縮小する中、モンテローザだけが店数を増やし、いわば業界の流れに逆行していた。

    ただ、モンテローザもこの15年間で店舗数だけは1000店から倍増したものの、売上高はほぼ1300億~1400億円前後と横ばいで推移している。

    これはたとえば、3~5階の3フロアを使っていた大型店舗を業態を変えることで3分割したり、競合の多い大都市繁華街を避けて小規模な都市にも出店を進めた結果が大きい。

    店舗数だけは増えたが、会社全体としての売り上げの伸びはほぼ止まっていたのが実態だ。

    ここ数年は営業利益こそ黒字を保っているものの、固定資産除却損や減損特損といった要因で2期連続の最終赤字を計上。

    長年の取引関係があった業務用食品卸・久世から物流費高騰を理由に契約見直しを求められたところ、合意に達せず取引を終了している。 ※続く

    配信 3/26(日) 5:00配信

    東洋経済オンライン 続きをニュースサイトで読む
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170326-00164830-toyo-bus_all


    【「魚民」「笑笑」「白木屋」などを展開する居酒屋最大手モンテローザが大量閉店へ 労働環境改善が目的】の続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/26(日) 04:09:44.90 



    キャプチャ


    日本大学芸術学部を卒業した「ももいろクローバーZ」の有安杏果拡大写真

    アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)が25日、「日本大学芸術学部写真学科」を卒業し、都内で取材会を行った。

    有安は「単位を落とさず、4年で卒業できてホッとしてる気持ちと感謝の気持ちでいっぱい」と笑顔。

    「大学に行ってることを公表していなかったので、やっと言える」と喜んだ。

    4年間を振り返り、「お仕事やりながらの両立大変でした。

    私1人ではとてもじゃないけどできなかったので、大学の先生や先輩、友達とか周りの協力があったから無事4年で卒業できました」としみじみ語った。

    卒業に際して芸術学部長特別表彰と写真学科奨励賞の2つの賞を受賞。

    「素敵な賞をいただきました。ビックリして、いろんな人に言いました」喜び、「ももクロの活動も評価してもらった賞なので、メンバーが協力してしてくれたおかげだと思う」と感謝した。

    卒業後は「6月のソロツアーで自分で撮った写真も展示できたら、と思う。

    今までは歌とダンスメインで伝えてきたので、写真を通してもいろんな思いをいろんな人に伝えていけたら」と意気込んだ。

    またこの日、袴姿で取材対応したが、袴姿を見せることは「初めてかも」と話し、グループでのカラーである緑ではないことをツッコまれると「緑はいつでも着れるかなと思うので。 一生に一度の卒業式なので、自分がいいなと思うものを探しました」と語っていた。


    【ももクロ有安杏果(22)、有名大学卒業をカミングアウト ファンに驚きの嵐 日本大学芸術学部写真学科 】の続きを読む

    このページのトップヘ