このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    DnseSH3U8AA4zve


    DnseSH1VsAAi8wM


    DnseSH1VAAAE6hf











    twitterの声















     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    キャプチャ


    twitterの声




















     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/09/22(土) 23:20:11.71 ID:CAP_USER9


    キャプチャ


    オフにはゲームで遊んだり、ゲーム実況動画を視聴するなど、予てよりゲーム好きを公言していた本田。

    記念すべき1回目の生配信は「Dead by Daylight」をプレイした。

    本田翼ゲーム生配信、初回ならではのトラブルも


    初回から、最多時14万超人ほどの人が視聴するほど大盛況となった今配信だが、途中設定変更のために一旦ゲームを中断し、本田がフリートークで繋ぐ“初回生放送”ならではのトラブルも。

    しかし、動じた様子がない本田は、軽快にトーク。

    本田翼であることを隠して行ったテスト配信の模様について、「(アップした動画は)編集を頑張ってやりました。編集って楽しい。見ていただいたらわかると思うんですけど、素人がやったなって感じが全面に出ている」と恐縮気味だったが、コメント欄は「編集もやったのスゴい!」「全然そんなことなかった!」などと盛り上がっていた。

    本田翼の“神対応”


    また、中断中には、仕事の都合で不定期になってしまうことや、「仕事っぽくやりたくないんですよ、ゆるりとやっていきたい(笑)」と配信についての姿勢も説明。

    話はゲームに限らず、先週行っていたニューヨークの思い出話や、発売されたばかりのiPhoneXSについてなどにも及び、「トークだけでも満足」「声だけ聞けてもいい」「フリートークまで聞けるとは…トラブル中の神対応に感謝」などのコメントが寄せられた。(略)

    以下ソース
    https://mdpr.jp/news/detail/1794372






    【【声がカワイイ!】ガチゲーマー本田翼、YouTubeでゲーム実況生配信 初回から14万人超えの人気 トラブルも“神対応”で乗り切る(動画あり)】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です 2018/09/21(金) 13:44:48.38 ID:H6vQS/zG0● BE:887141976-PLT(16001)






    大阪のコンビニエンスストア、ファミリーマートにて男性客が店内で大暴れし商品を破壊し回るという映像がTwitterに投稿された。

    該当店舗はファミリーマート大阪金剛駅前店で20日の朝に撮影されたもの。

    男性は何故暴れ出したのか気になったので、この件についてファミリーマートに問い合わせたところ

    「現在も調査段階で詳細はお伝え出来ない」とのことだった。(略)

    以下ソース http://gogotsu.com/archives/43201
     


    【「まじでやばいって。暴れてる」大阪のコンビニで客が大暴れ 商品を破壊しめちゃくちゃに ツイッター民が激写。 ファミマ広報「何も答えられない」(動画あり)】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 12:19:56.62 ID:CAP_USER


    キャプチャ


    野党は安倍総理大臣が自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出して、早い時期の発議を目指す考えを示していることに批判を強めています。

    立憲民主党・枝野代表:「何をどういう理由で変えたいかという話なく、そういう(憲法改正の)議論をすること自体が憲法をおもちゃにしている態度だ」 (略)

    以下ソース

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000136700.html




    【自民改憲案提出の方針に野党が猛反発。 枝野氏「憲法改正の議論をすること自体が憲法をおもちゃにしている」 松井一郎大阪府知事「議論も拒否するなら政治家やめればいいでしょ。」】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 23:58:05.95 ID:F9avgqqP0

    登録者
    キッズライン 6,586,305
    ヒカキン 6,586,239

    再生数
    キッズライン 5,532,263,490
    ヒカキン 5,178,641,526




    キッズライン

    https://www.youtube.com/channel/UCQs-tWGqacJ7vuuJDtXq28w



    【【悲報】YouTuber ヒカキンさん、日本一から転落・・・ 1位になったのは億単位の再生数の意外なあれだった(動画あり)】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です 2018/09/22(土) 09:38:22.83 ID:CAP_USER9


    キャプチャ1


    AKB48の峯岸みなみさん(25)がラジオ番組で、「公式ライバル」の乃木坂46や、その妹分の欅坂46などの「坂道グループ」について「正直やっぱり、いなければいいのにな」などと次々に恨み節をこぼした。

    峯岸さんは、AKBが坂道グループにCMやテレビ出演を奪われていると感じている様子で、坂道グループについて「なんで出てきたかな」とも。

    共演したケンドーコバヤシさん(46)は「(坂道は)かわいい」と、身も蓋もない分析を披露し、最近「自虐トーク」が目立つ峯岸さんは「やめてください!」と防戦に必死だ。

    ■「いなければいいのにな、と思ったことは、正直...」

    峯岸さんの発言があったのは、2018年9月19日夜に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ、関西ローカル)。

    この番組には柏木由紀さん(27)がレギュラー出演しているが、この日は峯岸さんが代理で出演していた。

    そこにリスナーから寄せられた質問が

    「柏木さんは坂道グループを毛嫌いされていますが、峯岸さんは坂道をどう思われていますか?」

    というものだ。

    ここでケンコバさんが

    「柏木さんは、坂道グループの話したら『ストップ!』って言う。『やめてください、私の前で』って」

    と背景を説明すると、峯岸さんは

    「えー、そうなんだ...。坂道グループは...。いや、でも、正直やっぱり、いなければいいのにな、と思ったことは、正直...」

    と、本音を吐露。

    AKBの活躍の場が坂道に奪われていることも訴えた。

    「やっぱり坂道グループが台頭してこなければ、まだAKBにあったCMがあったかもしれない。AKBが出るテレビがあったかも知れない」

    その典型例だとみられるのが、アルバイト情報サイト「バイトル」のCMだ。

    14年にはAKB48グループが起用されたが、17年から乃木坂46と欅坂46が起用されている。(略)


    以下ソース

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000000-jct-ent&p=1



    AKB48 峯岸みなみ

    キャプチャ

    乃木坂46に奪われたバイトルのCM



    【AKB48峯岸みなみ、「坂道グループ」に恨み節 「正直やっぱり、いなければいいのにな」「なんで出てきたかな」】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です 2018/09/21(金) 22:42:31.73 ID:jxniPXwE0 BE:226456927-PLT(12522)


    キャプチャ



    京都府警によると、19日夕方、京都市右京区西院高山寺町で女子中学生へのつきまといの疑いが発生しました。(実行者の特徴:男性、30代位、茶髪、灰色Tシャツ、ジーパン、キティのストラップ3個付き黒色手提げカバン)

    ■実行者の言動や状況

    ・西院駅付近で女子生徒に声をかけた後、駅ホームと列車内で無言で近づいた。
    ・「荷物重そうだね、持とうか」

    ■現場付近の施設

    ・★西院駅[阪急]、朱雀第七小学校、西院小学校、★西大路四条交差点

    ソース
    https://this.kiji.is/415802432954418273?c=134733695793120758


    【おじさん「荷物重そうやな、持ったろか?」 女子中学生に親切に声をかける →→通報される・・・・w】の続きを読む

    このページのトップヘ