このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です 2017/12/08(金) 17:52:46.10 ID:CAP_USER9



    93114


    プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人でタレントの野村沙知代さんが亡くなったことが8日、分かった。85歳だった。

     沙知代さんは福島県出身で、克也氏とは1978年に結婚。二人の間の第一子・克則氏もプロ野球選手に育てた。沙知代さんは克也氏と結婚前から野球場に姿を表すなど、積極的な外交術を展開。タレントとなってからも、「サッチー」と呼ばれ、毒舌風の語り口で存在感を示してきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000095-dal-ent


    【【訃報】サッチーこと野村沙知代さんが死去 85歳 プロ野球の元監督・野村克也氏の妻】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です 2017/12/08(金) 11:48:13.91 ID:or8dtxmp0



    イメージ画像
    キャプチャ


    埼玉の中学:教諭が生徒装い中傷 ツイッターに書き込み - 毎日新聞

    埼玉県北本市の市立中学校の男性教諭(28)が、同校の男子生徒になりすまし、ツイッターで特定の女子生徒を中傷する内容の書き込みをしていたことが県教育委員会などへの取材で分かった。

    11月下旬に一部の生徒からの指摘で発覚し、学校の調査に教諭は書き込みを認めたという。

    教諭は同29日から体調不良を理由に学校を休んでおり、市教委などが詳しく調べている。

    県教委などによると、書き込みは遅くとも9月中旬ごろから始まった。

    「顔で損してるよな」「あの体型、あの嫌われようでよく学校来れると思う」などと特定の女子生徒を中傷する内容があった。

    この教諭や一部の生徒しかいない場所で話された内容に関する書き込みも見つかったことから、生徒が教諭を問い詰めたが否定した。

    しかし、その後の学校の調査に事実関係を認めたという。

    学校は今月5日、全校生徒を対象に説明会を開き、8日には保護者向け説明会を開催する。【鈴木拓也】
    https://mainichi.jp/articles/20171208/k00/00e/040/229000c


    【「顔で損してるよな」「あの体型、あの嫌われようでよく学校来れると思う」 中学教諭(28)が生徒のフリしてツイッターに特定の女子生徒を中傷する書き込み 埼玉】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です 2017/12/07(木) 16:04:57.54 ID:CAP_USER

    済州港第2埠頭沿岸旅客ターミナル前に設置された労働者像=7日、済州(聯合ニュース)
    no title


    【済州聯合ニュース】

    日本による植民地時代に強制徴用された労働者を象徴する像の除幕式が7日、韓国南部・済州島の済州港第2埠頭(ふとう)沿岸旅客ターミナル前で行われた。

    同島の市民団体などでつくる「済州地域日帝強制動員労働者像建立推進委員会」が7月に結成され、像の設置を進めてきた。

    除幕式に出席した済州大のチョ・ソンユン教授は「済州港は数多くの済州人が植民地時代、日本やサハリン、南洋群島などに強制徴用されるルートとなった」として、「南洋群島のマーシャル諸島だけでも58人が徴用され、うち32人は現地で亡くなり遺骨も故郷に戻らなかった」と説明。

    「強制徴用という痛ましい記憶を思い出すきっかけとして、その記憶を再生産する『工場』として、労働者像をここに建てることになった」と述べた。

    推進委によると、労働者像の横に建てられた塔の設置には135の団体・個人、銅板の設置には1785人が関わった。

    学界は、済州島からの強制徴用者は約7500人で、死者は1000人を上回ると推定している。


    2017/12/07 14:43
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/12/07/0400000000AJP20171207002900882.HTML


    【【徴用工像 】日本に強制徴用された労働者の像 韓国 済州島旅客ターミナル前に設置 ネット「こんなことばっかりしてるよな」】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です 2017/12/08(金) 07:30:51.81 ID:CAP_USER


    com%2Fgen%2F3822876%2Fimages%2Fn-CONFORT-WOMAN-628x314


    韓国の慶尚北道亀尾(キョンサンブクド・クミ)にも平和の少女像が設置される。 

    「亀尾平和の少女像建立委員会」は7日、亀尾市役所で発足総会を行い、来年3月1日までに平和の少女像を設置することを決めた。

    設置に向けて6000万ウォン(約615万円)を募金する。

    設置場所は亀尾市役所、亀尾駅広場などを検討しているが、最終判断は市民の意見や亀尾市役所との協議を通して決定することにした。

    委員会は発足宣言文で「歴史を忘れた民族に未来はない。35年の日帝植民地時代は韓民族の半万年の歴史に恥辱を与えた。日本軍慰安婦はわれわれ民族と人類に対する暴力であり、人権蹂躙(じゅうりん)だった」とし「過去をしっかり記憶してそのような過去を繰り返さないために努力することだけが、同じ不幸を繰り返さない道だ」と明らかにした。

    http://japanese.joins.com/article/286/236286.html


    【【日韓合意は?】 韓国 亀尾にも「慰安婦像」設置…来年3月か 「歴史を忘れた民族に未来はない 過去をしっかり記憶してそのような過去を繰り返さない」】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: ストラト 2017/12/08(金) 08:51:12.29 ID:CAP_USER9


    キャプチャ


    ゆっくりとクリスマスのあかりが灯り始めた、11月下旬のある夜。

    都内有数の高級住宅街に建つ、デザイナーズマンションの駐車場のシャッターが静かに上がった。

    ドドドとエンジンを唸らせて、寒空の下に飛び出してきたのは黒いロードスター。

    屋根を開けてオープンにしているので車内が丸見えだ。

    助手席に座っているのは水川あさみ(34)である。

    あれ? たしか、彼女の車は白い―と運転席に目を向けて本誌は仰天した。

    ハンドルを握っていたのは「結婚間近」だと巷で認知されていた恋人、大東駿介(31)ではなかったのである。

    水川と大東との交際が発覚したのは’14年秋。

    二人が何の変装もせず、オープンに同棲する姿を本誌も目撃している。

    しかし、水川の知人が次のように語る。

    「二人はすでに破局しました。水川は、今年の秋ごろから別の男性との同棲生活をスタートさせています」

    新恋人の名は窪田正孝(29)。

    若手実力派俳優である。

    「そこらのイケメン俳優とは一線を画す存在です。憑依型というか、役に入りきるタイプ。NHKの朝ドラ『花子とアン』でのヒロインの幼馴染役と、『デスノート』(日本テレビ系)での主人公・夜神月役をキッチリ演じわけられる実力の持ち主。

    そんな窪田が主演した今年夏の連ドラ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で共演したのが水川でした」(テレビ局関係者)

    演者同士仲が良く、ちょくちょく食事に行っては「水川を姉御どころか、オバさんイジりして盛り上がっていた」(前出・テレビ局関係者)という。

    劇中での水川と窪田の関係は教師と生徒。

    実年齢も彼女が5つ上である。

    取材を進めると、彼女は件のデザイナーズマンションを生活の拠点としていた。

    そしてその新居に窪田が出入りしていたのである。

    「家賃の約40万円は窪田くんが出しているそうです。ロードスターも彼の車。年下ですが、彼が世帯主として水川を支えている形です」(前出・知人)

    双方の所属事務所の車が愛の巣まで二人を送り届けているところを見ると、公認の仲なのだろう。


    12月初旬、本誌は水川を直撃した。

    12月8日発売のFRIDAY最新号では、水川と窪田の写真を掲載し、ふたりの同棲生活について詳しく報じている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171208-00010000-friday-ent

    11月下旬のある夜、窪田(左)は愛車のロードスターをオープンにして水川(右)とのドライブを楽しんだ
    no title


    【【FRIDAY】水川あさみ(34)、5歳下の窪田正孝(29)と高級マンションで同棲生活】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/12/08(金) 01:15:02.82 ID:bIJOfivx0  

     

    白鵬


    一向に収束する気配がない大相撲の元横綱・日馬富士の貴ノ岩への暴行事件。

    時間の経過とともに、これが単なる酒の席でのケンカではなく、横綱・白鵬を中心とした“モンゴル力士会”と「ガチンコ」を提唱する貴乃花部屋の確執が背景にあることもわかってきた。

    そんな中、ある角界関係者が「マスコミは肝心な部分を隠している」と重大証言する。

    同氏が挙げたのは、暴行のあった酒席からさかのぼること1カ月前に開かれた、錦糸町での飲み会で起きたある“出来事”だ。

    東京・墨田区錦糸町のバーで、酒に酔った貴ノ岩は、モンゴル出身の若い衆に対して説教。

    声を荒らげるなどヒートアップしたため、同席していたモンゴル出身の元幕内力士、元十両力士らが 「ほかにお客さんもいる。力士が大声出したら怖がられるから、やめなさい」などと、なだめようとした。

    これに貴ノ岩が反発し「俺は白鵬に勝った!」「あなたたちの時代は終わった」と口にしたことが、 後に白鵬に伝わり、暴行事件の伏線になったと言われている。

    だが、前出の関係者によると、一連の貴ノ岩の発言に関する報道には、肝心な部分が抜けているという。

    「『俺は白鵬に勝った』ではなく、厳密に言うと『俺は“ガチンコ”で白鵬に勝った』です。

    さらに『あなたたちの時代は終わった』も、私が聞いているのはニュアンスが違っていて『そういう時代は終わった』という言葉だったと聞いています。

    一聴すると大差がないように思うかもしれませんが、意図するところは全然違う。

    特に後者の『そういう時代』は、白鵬・日馬富士・鶴竜のモンゴル3横綱の時代が終わったということではなく、星の貸し借り、つまり『これからはガチンコ相撲ですよ』という主旨が含まれる。

    年下の若造にそこまで言われて、白鵬が黙っていられるはずがない」

    一部で白鵬を「八百長横綱」と批判する週刊誌もあるが、真偽はわからない。

    それよりも前出関係者は「マスコミはなぜ、最も肝心な部分を隠すのか? 相撲協会に忖度しているのか」と首を傾げている。

    騒動は、大相撲の根幹を揺るがす大スキャンダルに発展する可能性もある。


    あの錦糸町飲み会で……大手メディアがひた隠す“貴ノ岩暴行事件”の「核心部分」
    http://www.cyzo.com/2017/12/post_144827_entry.html


    【『あなたたちの時代(星の貸し借りの八百長をする時代)は終わった』 あの錦糸町飲み会で……。 大手メディアがひた隠す“貴ノ岩暴行事件”の「核心部分」】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/07(木) 19:13:32.30 ID:NrBKUdwA0



    prm1708180012-p10


    4cd78cc3


    2017年夏、韓国・ソウルで慰安婦を象徴する「平和の少女像」を座席に設置した路線バス5台が、40日余りにわたって運行した。

    10月初めに「乗車」を終了した像5体は、秋夕(チュソク。中秋節)の連休を機に「帰郷」と称しそれぞれ地方都市に向かった。

    各地ではすでに設置されていた慰安婦像と並んで展示されるなど、計画通り「市民の慰安婦問題への理解を深めるため」活用されているもよう。

    また、路線バスに像を設置して運行する試みもソウルに続き各地で行われているようだ。

    12月6日付のニューシスなどの報道によると、伝統家屋村などがあり海外からの観光客も多い南部の都市・全州(チョンジュ)では、市内の観光名所を巡る1000番のバスに像が設置される。

    設置期間は、世界人権宣言69周年に当たる12月10日から、2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意から2年となる同28日までの19日間。

    金承洙(キム・スンス)同市長は「日本の誠意ある謝罪と慰安婦被害者らの人権回復を願う心を市民たちと共に分かち合いたい」とその意義を語っている。

    東北部、江原道(カンウォンド)の中心都市である春川(チュンチョン)でも12月6~8日にかけ慰安婦像がバスに乗る。

    市民団体「平和の少女像建設推進委員会」がバス運行会社と協力し行うもので、9日に予定されている同市内の「平和の少女像除幕式」について市民に広める目的もあるそうだ。

    また韓国での報道をさかのぼって確認してみると、慰安婦像は10月の「帰郷」以降、上記のほか少なくとも3都市で路線バスに設置されている。

    ソウル近郊、世界遺産・華城のある水原(スウォン)市では10月の9日間、南部の順天(スンチョン)市では10月下旬の8日間、そしてソウル近郊の城南(ソンナム)市で11月初旬の9日間といった具合だ。

    バス乗車のパフォーマンスが始まった当初、韓国のネット上では否定的な受け止めが多くみられたが、慰安婦像の各地での「活躍」は今後も続きそうだ。

    しかし世界からの選手団や観客を迎える平昌(ピョンチャン)五輪開催を前に、韓国では報道の一部にも、国内のこうした動きに懸念を示すものが出てきている。

    6日、東亜日報は「あちこちに慰安婦像が立ち、少女像を乗せたバスが運行する韓国で日本人が歓迎されることを期待するのは難しい」と指摘し、日本では「韓国人は日本を嫌っている」「もし韓国に行ったらひどい目に遭うに違いない」と心配する人が増えていると警鐘を鳴らす記事を掲載し、韓国で少なからぬ反響を集めた。


    2017年12月7日(木) 17時0分
    http://www.recordchina.co.jp/b227659-s0-c30.html


    【韓国の慰安婦像、ソウルに続き各地の路線バスに続々“乗車” 「日本の誠意ある謝罪と慰安婦被害者らの人権回復を願う」 「これでは日本人は来てくれない」】の続きを読む

    このページのトップヘ