このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 12:18:18.43 ID:rvhJur5R0

    米国において韓国のSamsung Electronicsが開発したスマートフォン「Samsung Galaxy S7 edge」が爆発したことが分かった。

    世界各地でSamsung Galaxy Note7の爆発事故による販売停止やリコールが話題となる中、Samsung Galaxy S7 edgeが爆発して利用者が負傷したと伝えられている。

    爆発したSamsung Galaxy S7 edgeはカラーがBlack Onyx、米国の移動体通信事業者であるVerizon Wireless向けの購入したとのことで、型番(モデル番号)はSM-G935Vとなる。

    Samsung Galaxy S7 edgeはポケットの中で爆発したと伝えられており、利用者は皮膚移植手術が必要となるほどの火傷を負ったという。

    利用者は治療費や弁護士費用などを含む15,000米ドル(約154万円)以上の損害賠償を求めてSamsung ElectronicsおよびSamsung Electronicsの米国法人であるSamsung Electronics Americaを相手に提訴した。

    情報元では訴状も公開されているが、手術後の写真なども含まれているため、このような写真が苦手であれば閲覧しないことを推奨する。



    キャプチャ


    http://blogofmobile.com/article/69609


    【【悲報】Galaxy、S7edgeも爆発する・・ ポケットの中で爆発し火傷を負った模様 】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2016/09/10(土) 23:49:49.91 ID:CAP_USER9

    リオ五輪で団体8位入賞という結果を残した、日本の新体操団体。

    20160718203334


    日本代表選手は「フェアリージャパン」の通称で呼ばれているが、そんなフェアリー(妖精)の中でも注目度が高かったのが、畠山愛理(22)だろう。

    ロンドン五輪、そして今回のリオ五輪と2大会連続で団体の代表入りをした畠山は、その愛らしいルックスで「ミス日本特別賞」にも選ばれた経験がある。

    美女アスリートとして、これまでもメディアに露出する機会の多い選手だった。

    そんな彼女が、リオ五輪を最後に現役引退を発表。

    気になるのは、彼女の「これから」だ。

    引退後のアスリートといえば、競技の指導者はもちろん、解説者やテレビでのリポーター、タレントといった仕事が思い浮かぶ。

    畠山にはどんな可能性があるのだろうか。

    まずは、これまでの新体操選手を振り返ってみよう。

    畠山とともにロンドン五輪の団体に出場し、キャプテンも務めた田中琴乃は、引退後に化粧品会社「ポーラ」に就職、代表チームのメイクアップを担当する傍らで新体操の解説を行っている。

    今回のリオ五輪も彼女が解説をしており、その丁寧さには定評がある。

    ロンドン五輪に出場したメンバーでは、サイード横田仁奈がアパレルブランドの「アンダーアーマー」に就職したほか、遠藤由華が指導者をめざして米国で勉強をしている。

    そのほか、北京五輪に出場した稲垣早織は、大学卒業後にNHK「みんなの体操」のアシスタントを務めるなど、多方面で活躍している。

    また、五輪代表にはあと一歩届かなかったが、その美しさで注目されていた平田美沙妃は、現在はパフォーマーやモデルとして活動。

    その写真はファッション誌『VOGUE JAPAN』にも掲載された。

    これを見ると畠山にもさまざまな選択肢がありそうだが、なかでも期待したいのはメディアでの仕事だろう。

    というのは、彼女には華やかなルックスに加えて、人を惹きつける魅力があるからだ。

    2013年に行われたフェアリージャパンのトークイベントでは自然体な語り口で受け答えをし、さらには自然体になりすぎて、質疑応答のさなかに思い出し笑いが止まらなくなるなど、かわいらしい一面をみせていた。

    そのイベントで印象的だったのは、他のメンバーを紹介するときに、杉本早裕吏のことを「年下だけどお母さんみたい。いろいろと気がきいて注意してくれる。食事のときも、『野菜が少ないんじゃない』とか世話してくれる」と言っていたことだ。

    年下ながらそれを指摘できる杉本もすごいが、それを年長者ながら笑って受け入れる畠山にも、おおらかな印象を受けた。

    リオ五輪では、予選を5位で通過したため多くの報道陣が詰めかけ、監督が「練習ができない」と激怒したなか、畠山だけは笑顔でマスコミ対応を続けていたという。

    予選後には「決勝ではスカートが吹っ飛ぶくらい踊りたい」とマスコミ受けしそうな発言するなど、サービス精神もみせた。

    実は畠山がフェアリージャパンに選ばれた当初、飛びぬけて能力が高いというわけではなかった彼女に対して、周囲からは必ずしも好意的な意見ばかりではなかった。

    しかしそれでも、畠山の練習に対する姿勢などを見ていくうちに、彼女に対して多くの人が「素直で明るくていい子だ」という印象を抱くようになったという。

    そう周りに思わせる力が、彼女にはあるようだ。

    確かに、畠山の常にニコニコと笑顔を絶やさず、素直で明るい性格は多くの人に受け入れられそうだ。

    それだけに、メディア、とりわけテレビでの活躍を期待してしまう。

    現在、元体操女子日本代表の田中理恵がメインになっている体操関係のリポートはもちろんだが、あの華やかな笑顔と天真爛漫な性格は、他のスポーツの現場でも歓迎されるのではないだろうか。

    「ポスト田中理恵」……あるいはそれ以上のポテンシャルを秘めているかもしれない畠山愛理。

    その今後に、ぜひとも注目したい。

    http://diamond.jp/articles/-/101417


    【美人すぎる新体操選手 「畠山愛理」の気になる“今後” 田中理恵を超えるか? 】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2016/09/11(日) 02:56:16.45 ID:CAP_USER9



    20160909-00000104-dal-000-2-view


    タレントのベッキーさん(32)が2016年9月10日にNHK総合で放送されたドキュメンタリー番組「NEXT 未来のために」でナレーションを務めた。

    「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音さん(27)との不倫報道を受けて休業していたが、「地上波」での出演は、5月の「金スマ」(TBS系)以来。

    声のみとはいえ、NHKの地上波としては、騒動以来の「復帰」になる。


    同番組の放送を受けて、インターネット上では瞬時に「歓迎」と「批判」両方の声が上がった。

    番組タイトルは「NEXT 未来のために」

    ベッキーさんは9月8日に自身のインスタグラムで同番組に「語り」で出演することを報告しており、 そのコメント欄は「絶対観る」「楽しみ」といった内容の「応援」コメントが寄せられていた。

    一方で、ネット上では復帰への批判も根強く、9月8日にJ-CASTニュースが報じた「ベッキーが語る『21歳ホストの死』 NHKで地上波に『登場』」の記事のコメント欄には、

    「国民の受信料でベッキーを雇うとは...。」

    「どう考えてもこれだけ批判があるベッキーを何故起用したのか疑問。今からでも放送を延期しナレーションを差し替えるべき。」

    などベッキーさんの起用に疑問を呈するコメントも寄せられた。

    そして、10日17時30分に番組が始まると、すぐさま「視聴者」からのさまざまな反応がインターネット上に寄せられた。

    番組は、大阪「ミナミ」でホストとして勤務し、急性アルコール中毒が原因で21歳で亡くなった男性の人生に迫るドキュメンタリー。

    番組のタイトル「NEXT 未来のために」や、一度挫折した社会の中で、人生を立て直そうとする姿を追う内容は、ベッキーさんの置かれている状況と似ているとも受けとられる設定だ。

    ベッキーさんは冒頭からナレーションを務め、開始から約3分の時点で、「語り ベッキー」というテロップが表示された。

    ドキュメンタリーがシリアスなテーマを取り扱うものであるためか、ベッキーさんは淡々とした語り口で、騒動前の「トレードマーク」でもあった「元気さ」は封印してるようだった。

    これを受けてツイッターには、

    「ベッキーの声だ。がんばれー。」

    「いまNHK『NEXT』で、ベッキーがナレーションをしている。声質とトーンが、実に良く耳に入りやすい。」

    と彼女の復帰を応援するコメントのほか、

    「内容も明るいものではないのは致し方ないが、ベッキー感が全く感じられない。」
    と違和感を指摘した人もいた。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-277709/
    2016年09月10日 19時14分 J-CASTニュース

    http://amd.c.yimg.jp/im_siggEQMtmanviZfoJS6xO9csBw---x400-y266-q90/amd/20160910-00000005-jct-000-3-view.jpg


    【ベッキー、NHKに「語り」で復帰  瞬時に渦巻いた賛否両論 】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: あしだまな ★ 2016/09/10(土) 13:24:34.48 ID:CAP_USER9



    1202523068_main_l


    ヤンキー文化を発信する自動車・バイク雑誌『チャンプロード』(笠倉出版社)が休刊することが明らかになり、ネット上で話題となっている。

    第一報を報じたのは、ネットニュースサイト「ねとらぼ」。

    同サイトが『チャンプロード』編集部に取材をしたところ、 11月26日発売号をもって休刊することが判明したのだという。

    休刊に対する詳細は9月26日発売の11月号に掲載されるとのこと。

    1987年創刊の『チャンプロード』は、いわゆる“暴走族”に関する情報が掲載される稀有な雑誌。

    改造自動車や改造バイクに関する情報、実際の暴走族からの投稿写真などが誌面を飾っている。

    かつては『ヤングオート』(芸文社)や『ティーンズロード』(ミリオン出版)など、暴走族を中心としたヤンキー文化を発信する雑誌がいくつか存在していたが、 暴走族の減少もあり、いずれも休刊。

    いわば、『チャンプロード』は“最後のヤンキー雑誌”となっていたのだ。

    そんな『チャンプロード』休刊の知らせに、ツイッターでは、

    「え、チャンプロード…久しぶりに聞いたと思ったら休刊すんのか…なんか寂しいな」
    「ヤンキーではなかったが、高校生の時は読むことが良くあったチャンプロード。 休刊は世の流れか…」
    「フェイスブック眺めてたら友人の投稿でチャンプロードが休刊になると知って死ぬほど愕然としてる」

    などと、寂しさを抱くネットユーザーも少なくない。特にかつて『チャンプロード』を読んでいたと思われる、ヤンチャな大人たちがショックを受けていた。

    また、

    「これはこれでアレなんだけど一つの文化が終わる感じ」
    「DQN怖いし人に迷惑かけるから嫌だけど、こういうヤンキー文化は興味があるし好き」
    「騒音が嫌いなワイ大歓喜だけど、ヤンキーは昭和文化の化石として文化研究の対象としては興味深いんだよなぁ…たぶんヤンキーからオタクに移相してる」

    といった声も多く寄せられていた。

    公道での暴走などの違法行為は決して肯定できるものではないが、 興味深い存在である日本独自の“ヤンキー文化”。

    その衰退を残念がるネットユーザーも多かった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12000736/


      【若者のヤンキー離れww 雑誌『チャンプロード』休刊へ 不良・ヤンキー文化が衰退 暴走族の減少もあり】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2016/09/11(日) 00:54:41.67 ID:CAP_USER9

    6月に放送されたドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)の第八話にて、 まるで別人のような顔になって登場した女優・夏菜(27)が、さらなる注目を集めている。

    今回話題となっているのは、彼女のInstagramに投稿された写真。

    顔をクシャっとさせて力いっぱい笑っている顔が写されているのだが、 どうも鼻筋が変だ。

    なぜなら、ほうれい線、えくぼ、目頭、目尻、眉頭には皺が寄り、笑顔特有の“表情の動き”があるにも関わらず、 鼻筋は微動だにせず、眉間から鼻先にかけて「何か詰まってる?」と思わずにはいられないほどどっしりと重い存在感がある。

    この投稿には「露骨に整形がわかるな」「鼻にしか目がいかない」「巨鼻!」とネットがざわついている。

    大幅なイメージチェンジを図り、明らかに不自然な笑顔にも関わらず、自ら発信する夏菜。

    本人はその不自然さに気付いていないのだろう。

    というのも、8日に放送された『ノンストップ』(フジテレビ系)に登場していた、 鼻のプチ整形に失敗した女性・A氏に所以する。

    A氏は、鼻を高くするために“ヒアルロン酸”を打ち続けるうちに、 “繰り返し打つ必要のないポリアクリルアミド”を医師から勧められて変更して注入。

    効果は持続したものの「もっと高くしたい」という欲が出てしまい、何度も追加注入、しまいには鼻に注入できる場所がなくなってしまい、眉間を高くすることに。

    すると、周囲の人から「眉間に何か入れているの?」と指摘されるようになってしまい、ここで、ようやく自分の鼻がおかしくなっていたことに気付いたのだとか。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2016/9/10 21:00 messy
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160910-40586997-messy
    no title


    【「露骨に整形がわかるな」「巨鼻!」 … まるで別人 巨大化!? 大幅イメチェンした夏菜の“微動だにしない奇妙な鼻” 】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2016/09/10(土) 23:04:27.67 ID:CAP_USER9



    9d721ba4-s


    no title





    ◇セ・リーグ 広島6―4巨人(2016年9月10日 東京D)

    優勝へのマジックナンバーを「1」としていた広島は10日、東京ドームで行われた2位・巨人との直接対決を制し、1991年以来25年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。

    「カープ芸人」をはじめ、広島ファンの著名人からはツイッターなどで歓喜の声が相次いだ。

    有吉弘行(42)は「ああ優勝だ。。ありがとう。」と感動&感謝。

    「応援歌、それ行けカープの一節 晴れのあかつき旨酒をくみかわそう カープファンの皆様!旨酒を酌み交わしてください!万歳!バンザイ!BANZAI!!!」と歓喜した。

    アンガールズ・山根良顕(40)は「泣きました。とりあえず、お疲れ様でした!ありがとうございます!最高です!覇気です!神ってます!」と感涙。

    アンガールズ・田中卓志(40)は自宅で母親と観戦。

    「それにしても25年は長かった!でも優勝できたら、もうすべてがこの時のためにあったような感じです!カープの皆さんに感謝です。優勝しても自分はいいおじさんだから泣かないと思ったけど、黒田さん、新井さんの抱き合う姿を見て、さすがに泣いてしまった」と涙を流した。

    チュートリアル・徳井義実(41)は「ついに」とロザン・宇治原史規(40)THE GEESEの尾関高文(39)らと現地観戦した写真をアップ。

    尾関は「カープ優勝。これを25年待ち続けていた。ありがとうカープ」とつづった。

    極楽とんぼ・山本圭壱(48)は「優勝おめでとう!明日ドーム行くからね!とにかく行くからね!」と観戦予告した。

    福山市出身の女優・西田尚美(44)は「うー、鳥肌立つわぁ。カープ優勝じゃ!やった!ホンマにうれしい。おめでとう!」と喜び。

    オール広島ロケを行った映画「モヒカン故郷に帰る」に出演した元AKB48の前田敦子(25)は「広島カープ優勝!!!うおーーー おめでとうございます!!!モヒカンの舞台でもあって、今年始球式をさせてもらったので勝手に親近感を。めでたい!!!」と興奮気味だった。

    「くるり」のボーカル・岸田繁(40)はビールかけする写真をアップ。「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦(37)は「みんなのカープが25年ぶりに優勝しましたっ!!ホンマおめでとうっ!!泣け過ぎるでしょ!!」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000158-spnannex-ent


    【広島カープ25年ぶりの優勝! カープ芸人や鯉党芸能人から歓喜の声続々!有吉感無量、アンガ涙】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 海江田三郎 ★ 2016/09/09(金) 14:55:00.26 ID:CAP_USER

    http://www.j-cast.com/2016/09/08277478.html




    AirPods1


    air-pods-6


    まもなく発売されるiPhoneシリーズの新作「iPhone7/7 Plus」から、本体のイヤホン端子が廃止される。

    本体のジャック部分は、充電ケーブルやUSBケーブルを直結できるライトニング端子ただ1つ。

    充電ケーブルをつなぐとすべての「穴」がふさがってしまうため、充電中に有線イヤホンで音楽を聴くことができない。

    ファンから「そこだけチョー不便」「なんでなくしちゃったの......」と悲鳴が上がっている。

    別売りのワイヤレスイヤホンは約1万7000円

    「iPhone7/7 Plus」は、アップルが16年9月8日(日本時間)に開いた新製品発表会で発表された。

    9日に予約が始まり、16日に発売される。

    ディスプレイが明るく見えやすく、カメラも高性能になり、防水機能も加わった。

    10月下旬からは、モバイルSuicaなどのいわゆる 「おサイフケータイ」にも対応する。

    これまでのiPhoneに比べ、より「多機能」を押し出した印象だ。


    一方、イヤホン端子がなくなる、という大きな「削減」もあった。

    本体の端子が1つとなったため、充電中に有線イヤホンを使えなくなった。

    ちなみに、「iPhone7/7 Plus」対応の有線イヤホン「EarPods with Lightning Connector」はライトニング端子に直結する仕様となっている。

    こちらは本体に同梱される。また、ワイヤレス接続用のイヤホン「AirPods」も1万6800円(税別)で別売りされる予定だ。

    この変更に対し、ツイッター上では

    「そこだけチョー不便」
    「なんでなくしちゃったの......」
    「音楽はまだ有線(イヤホン)がいい。。。」
    「イヤホン一つで買う気が失せた」
    といった戸惑いの声が寄せられている。

    イヤホンの別売りについても、「儲けるねぇ~」との見方が出ている。

    「イヤホンジャックアダプター」に直結すれば使える 「iPhone7/7 Plus」でイヤホン端子用の有線イヤホンは使えないのか。

    アップル・ジャパンの広報担当者によると、本体同梱の短い変換ケーブル「Lightning-3.5mmイヤホンジャックアダプター」に直結すれば使えるという。

    同ケーブルの先についているのは、これまでのiPhoneにあったようなイヤホン端子。

    もう片方をライトニング端子に直結させて、 本体とつなげる仕組みだ。

    ただ、充電中は、 「スピーカーから出る音をそのままお聞きいただくか、無線のイヤホンをお使いいただくかのどちらかです」という。

    「iPhone7/7 Plus」でイヤホン端子を廃止した理由を聞いてみたが、「公表していないので、回答できません」とのことだった。


    【iPhone7「イヤホン端子廃止」に悲鳴相次ぐ 「音楽はまだ有線がいい」「なんで無くした」「買う気が失せた」】の続きを読む

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: 名無しさん@恐縮です 2016/09/09(金) 15:39:30.94 ID:ZJCu+S8G0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典



    a94fdd8f-s


    no title


    9日、ビジネスホテル女性従業員への強姦致傷で逮捕されていた俳優の高畑裕太容疑者が不起訴処分になったことがわかった。

    スポーツニッポンの報道によると、9日までに双方の弁護士による話し合いで示談が成立。

    これをうけて、前橋地方裁判所は高畑を不起訴処分としたようだ。

    高畑は14時22分頃に勾留中の前橋署から釈放。

    階段の上で、なおかつ舞台挨拶のような大きな声で「本当に申し訳ありませんでした!」と謝罪を行なった。

    no title


    ■ネットでは高畑淳子の支払いを気にする声

    この報道を受けて、Twitterではさまざまな人が反応。

    示談成立という結末に驚く一方、もし成立すれば高額になると噂されていた示談金を、高畑淳子が支払ったのかと気にする人の姿が。


    スズキワタル @wataruxx
    高畑裕太は不起訴処分か!親族が大金持ちはいいな!いったいいくら積んだんだろう?1千万円くらいかな?


    実際に母・淳子が支払うのか、本人が支払うのか……。

    詳細は今のところ不明だが、いずれにせよ、多くの人がすっきりしない結末になったのは間違いない。

    http://sirabee.com/2016/09/09/162558/


    【高畑裕太が示談成立で釈放 ネットでは「高畑淳子いくら払った」の声 1千万円との声も 】の続きを読む

    このページのトップヘ