1: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:00:36.93


これでAKBとの仕事復帰もなし

関係各位


このたび弊社所属のトップリード・新妻悠太に関しまして、担当弁護士を通じ、検察庁において不起訴処分になったとの連絡をいただきました。

不起訴処分ではあったものの、事の重大性や社会的影響に鑑み、所属事務所といたしましては本日付けをもちましてトップリード・新妻悠太との所属契約を解除いたしました。

改めまして被害者様、並びに関係者及びファンの皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

以上取り急ぎご報告申しあげます。

http://www.ohtapro.co.jp/news/10400/

キャプチャ



16: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:04:12.80

冷酷だな太田プロ😢😢😢😢


21: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:09:24.09

>>16
たぶん示談で不起訴にしてあげた太田プロの優しさはあると思う


24: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:10:47.48

>>16
住居侵入の窃盗未遂なんて今後の仕事取りようがないじゃん


17: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:06:48.07

さようなら


19: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:08:47.98

当然だろなに甘いこと言ってんだw


23: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:10:39.91

ドラフト会議の仕事が
最後の仕事になってしまったか・・。


32: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:15:30.99

>>23
和賀の最後の仕事はドラフト2日後に収録のNMBの麻雀番組
ネタを書いてたのは新妻なので和賀の今後も不透明
キンコメ今野のような個性派俳優の道はなさそうだし


29: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:14:26.77

冗談は置いておいて逮捕ならしゃーないよな

悪い事したんだもん


36: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:16:32.50

家のローンと奥さんと子供は?


47: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:19:32.53

36歳で妻子持ちで芸能事務所解雇か
しかも太田プロみたいな大手


53: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:20:57.90

>>47
太田プロは別に大手じゃないよ

スポーツで言ったら古豪みたいな感じ


52: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:20:33.52

太田プロとしては情状の部分がみつからなかったんだな
不起訴にするだけで精一杯だったんだろう
文章じゃ相方の処分があいまいでわかりづらいな


67: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:23:22.64

和賀さんってバイトしてるんだっけ
そっちを本職にするしかないのか


70: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:23:54.72

盗みは傷害とかクスリとは比べ物にならないだろう・・・・・・・・


77: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:25:35.51

奥さんと子供ホントどーなんやろ


96: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:29:42.10

さすがに芸能活動はもう無理でしょ
一般人として普通に働くしかないよ


120: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:34:54.09

>>96
前科があると一般企業でも、就職不利じゃね?


130: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:38:10.41

>>120
前科はないだろ


100: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:30:11.99

半年くらい経ってほとぼりが冷めた頃に再契約で復帰かな


111: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:32:40.04

>>100
再契約したい程の芸人じゃないだろ
上に気に入られてるなら別だけど


101: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:30:23.74

事実はどうあれ
損切りは正しい


139: 名無しさん@涙目です 2018/02/06(火) 17:40:42.20

トップリード新妻悠太、所属事務所が契約解除「事の重大性や社会的影響に鑑み」
https://www.oricon.co.jp/news/2105318/full/

マンションの一室に侵入したとして、住居侵入と窃盗未遂の疑いで1月22日未明に現行犯逮捕されたお笑いコンビ・トップリードの新妻悠太(36)について、所属事務所・太田プロダクションは6日、不起訴処分となったことを報告するとともに、同日付で契約を解除したと発表した。

事務所の公式サイトでは「トップリード・新妻悠太に関するご報告」のエントリーで「このたび弊社所属のトップリード・新妻悠太に関しまして、担当弁護士を通じ、検察庁において不起訴処分になったとの連絡をいただきました」と報告。

不起訴処分ではあったものの「事の重大性や社会的影響に鑑み、所属事務所といたしましては本日付けをもちましてトップリード・新妻悠太との所属契約を解除いたしました」とし「改めまして被害者様、並びに関係者及びファンの皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

トップリードはともに北海道・室蘭市出身の新妻と和賀勇介の同級生コンビで、2001年2月にデビュー。

2011年と翌12年には日本一のコント師を決める『キングオブコント』決勝進出を果たすなど、コントの実力が高く評価される一方、14年には『THE MANZAI2014』の認定漫才師50組にも選出されており、幅広い芸風で人気を集めた。

新妻においては1月31日に処分保留で釈放。

その際に所属事務所は「検察の最終判断等に関しては発表がされ次第、ご報告させていただきます」としていた。

なおコンビの継続・解散などコンビの進退については触れておらず、新妻および相方・和賀勇介の決断が注目される。