1: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:12:50.04 ID:qpB9P8Nh9


5f057b6391a3895dc0b04dcbc1822992



小泉純一郎政権発足20年を振り返るインタビューの2人目は、ブレーンだった竹中平蔵元経済財政担当相に聞いた。

--なぜ小泉政権に協力しようと考えたのか

「当時の日本はバブル崩壊を経験し、非常に悲惨な状況が続いていた。政治が既得権益と対峙(たいじ)し、相当な荒療治を行う必要に迫られたときに現れた小泉首相を私は『奇跡の首相』だと感じた。平時であれば小泉氏は首相にはなれなかったかもしれないが、非常事態の中で国民が異色の首相を求めていたのだろう」

--具体的に小泉氏は歴代首相とどう違ったのか

「誕生日プレゼントに贈った花束も『私は人から物はもらわない』と突き返したエピソードがあり、当時はよく『変人』などと呼ばれていたが、私に言わせると、ものすごく『基本』を徹底的に大事にする人だったように思う。

政治家は特定の利害関係者のために働くものではなく、国のために働くものという『基本』が体に染みついていた」.... (以下略、全文はソースにて)

https://www.sankei.com/premium/news/210502/prm2105020011-n1.html



12: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:15:39.09 ID:uOcv8kZ60

>>1
竹中に操られ、雇用制度を破壊し使い捨ての契約社員を生み出した。アホ!


173: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:40:43.25 ID:wlLb7KRv0

>>1
ようするにバブル崩壊の精算を
新入社員を入れない、正社員は切る、できることは非正規バイトにさせるというハブルを経験したことがない世代の犠牲を持って成し遂げた。
 


3: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:13:20.17 ID:UPC3S1OF0

こいつが褒めるということは……


49: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:21:11.70 ID:ai4XXATG0

なんにも考えてなかっただけの男


130: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:32:32.31 ID:7uCmrMjh0

それはその通りだな





日本じゃなくてアメリカだけど


146: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:35:06.74 ID:rqos5b5L0

雰囲気作りだけはうまかった


168: 名無しさん@ 2021/05/02(日) 18:39:54.44 ID:vvfCcABV0

ハッタリだけで乗り切ろうとした奇跡の首相