1: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 05:31:55.45 ID:/Zwmi5C60● BE:144189134-2BP(2000)


5f057b6391a3895dc0b04dcbc1822992



しばしば混同される「サイダー」との違いは、容器にある。「玉」で栓をされたサイダーが「ラムネ」と呼ばれ、英語の「レモネード」が由来だという。

「玉で蓋をする瓶は『コッド瓶』と呼び、19世紀ごろにイギリスからやってきたものです。その後、蓋は『王冠』に取って代わられ、結果、いまでは日本以外ではほとんど見かけなくなりました。インドでも使われているとも聞きますが、炭酸の保存というよりは、単に飲料の容器としての利用みたいですね。ですから『ラムネ』は、日本独自の飲み物と言えるでしょう」(清涼飲料水評論家の清水りょうこ氏)

ひと昔前は日本の各家庭でも当たり前のように飲まれていたラムネだが、コーラなどの炭酸飲料が浸透するにつれ、現在ではお祭りの縁日や観光地などで見かける飲み物になった。

「まだ大手飲料メーカーが参入していなかった昭和20年代の後半頃がラムネの最盛期で、日本全国に2300カ所の製造所がありました。戦艦大和にもラムネ製造機を載せていましたからね」

と解説してくれるのは、日本ラムネ協会会長で、炭酸飲料などを製造販売する「木村飲料株式会社」(静岡)の木村英文社長である。

「ところが、今、ラムネの作り手は減り、ラムネ協会に参加している業者は33社になってしまいました。コロナのあおりをうけ、去年から今年にかけて4社が廃業、またはラムネ製造から撤退してしまったのです」... (抜粋)

引用元ソース

https://news.yahoo.co.jp/amp/articles/a8be77999e2b1505eb1614a09ff8159c9c5881d7




41: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 11:03:28.35 ID:f03KVN2y0

>>1
一時期SAの売店でよく売ってたな
友達のお土産に各種買って帰ったわ


4: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 05:34:59.59 ID:Wld/Q/CA0

量が少ないからね


5: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 05:35:55.18 ID:UOrzpSSr0

ラムネ売りのおっちゃん元気にしてるかなー?


8: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 05:38:32.88 ID:TtpWPcNU0

レモン入ってるの?


10: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 05:47:57.43 ID:tYDtwl/i0

ビー玉にね


11: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 05:52:11.48 ID:3ZJwHJ2J0

ラムネのビンに入ってるビー玉ってどうやって入れたの?


16: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 06:35:16.43 ID:3AHLqjaN0

ラムネとたこ焼きのビミョーな組み合わせ


17: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 06:36:14.06 ID:7iQEnzWR0

今時分のラムネ瓶は、飲み口がプラスチックでねじって外して
ビー玉取り出せるから存在意義が薄い


23: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 06:56:21.44 ID:YbvQoZnT0

>英語の「レモネード」が由来と言う

ネイティブっぽく ラムネィ って言ったらレモネードになるな


25: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 07:12:10.22 ID:dz0Z+3Gk0

ラムネに入ってる玉はエー玉
ラムネに使えない質の落ちる物がビー玉


31: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 08:46:55.25 ID:xYep/pPr0

ビー玉の意味は?


33: 名無しさん@ 2021/05/05(水) 08:57:45.18 ID:jjFlNeak0

>>31
単なる栓