1: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:40:28.98 ID:CAP_USER9


8dce5cee



フォーリンラブのバービーさんが芸人として、ひとりの女性として、日頃抱えているモヤモヤと向き合い、本音をズバッと綴っているFRaUweb連載「本音の置き場所」(毎月1回更新)。

今回は、先日結婚1周年を迎えたバービーさんが、結婚直前にパートナーであるつーたんさんと大喧嘩し、大号泣した日のことを振り返り、改めて考えた「結婚」「夫婦」「既婚者」とは……を綴っていただきました。

婚姻届けを出すことを迷った理由

東京ガスは悪くない。私たちが各々持ちあわせていた本音という爆弾に火がついただけである。

姓が変わることに納得できない私に、「だって、しょうがないじゃないか」と、えなりかずきさんがチラつくようなパートナーの表情が腹立たしかった。

「しょうがないけど、せめて、あなたは理解していて」と、彼に対する寂しさと、制度に対する悔しさで涙が溢れた。

婚姻届を出そうと決まってからも、私は旧姓の笹森姓を打診し続けた。

姓名判断やあみだくじを提案するも、もろくも崩れ去る。

そもそも、法律婚をするかどうか長らく結論が出なかったのは、どちらも姓を変えたくないという思いが理由のひとつだ。

まだ、選択的夫婦別姓制度が導入されていないため、話は平行線を辿っていた。

私が結婚に納得するということは、私が姓を変えることを受け入れたということになる。

我々の場合は、その選択しかなくなっていた(なぜそこまで頑なだったのか、私が思う結婚に関するよくないイメージは昨年書いた記事を参照ください)。

夫の姓を名乗ることで、管理下に置かれるイメージがあった。

「うちの愚妻が失礼しました」という文章は、スッと入ってくるが、「うちの愚夫が」とは、あまりピンとこない。

私の家庭がそうだったからというのもある。

「○○しなさい」と言うのはいつも父だった.. (略)続きはソースにて

引用元ソース

https://news.yahoo.co.jp/articles/08d9bede0b7567d06b3a731fedb5cbc81ef42aad



バービーのYouTube(登録者25万)

参考動画


2: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:41:37.24 ID:FCxglbt/0

前置き長いわ


4: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:42:03.03 ID:s0yKdS7K0

いつから有識者気分になったんだろ


19: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:45:08.23 ID:83GuNZBa0

これ絶対に離婚するやろ


20: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:45:27.89 ID:Xfi6BW5a0

父親が強く出る家庭で育った反動なのか


34: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:48:01.06 ID:q0tWEG930

管理下って考えがよく分らんな


50: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:51:05.46 ID:hDY09Vhy0

仕事は芸名使ってるわけだし使い分ければいいんじゃないの(´・ω・`)


56: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:51:44.60 ID:KuUQkzta0

事実婚でいいやん


80: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:56:16.30 ID:BzvaWMCk0

本文
>大好きな両親と別の名前になるんだなと、お風呂でひとり泣いた
 


87: 名無しさん@ 2022/04/27(水) 12:57:41.13 ID:AXkecsDo0

意識高い系芸風を目指してるよな