1: 名無しさん@ 2022/05/27(金) 20:48:54.22 ID:f8DLmnNr0● BE:633829778-2BP(2000)


5f057b6391a3895dc0b04dcbc1822992


6da61d99-s

イメージ画像


乱射したライフル銃は18歳の誕生日直後に購入

アメリカ・テキサス州ユバルディ市の小学校で、児童19人と教師2人のあわせて21人が死亡した銃乱射事件。

日本にいて信じられないのは、警察との銃撃戦の末、射殺された容疑者が18歳で、犯行に使用したAR-15半自動ライフル銃を誕生日直後に合法的に購入したことだ。

ABCなどによると、容疑者の18歳の誕生日は5月16日。

22日に地元の連邦政府認定ディーラーから購入。

そして24日が犯行日だ。購入する際には犯罪歴の照会などバックグラウンド・チェックが必要で、それには数日かかるので、誕生日とほぼ同時にAR-15の購入手続きをし、22日に銃を手にした筈だ。

その2日後に乱射事件を起こしているので、計画的で、強い動機があっての犯行と分かる。

今後の捜査の焦点だ。 

ライフル銃は18歳、拳銃は21歳から購入“合法”

一方、アメリカでの銃の購入・所持の制度は一体どうなっているのか?

良く知られている通り、銃を持つ権利は合衆国憲法修正第2条で認められている。

そして、アメリカ連邦政府のルールでは、購入者の最低年齢は、ライフル銃は18歳。

拳銃は21歳とされている。ちょっとびっくりじゃないですか?それにより、現状、アメリカの50州のうちテキサス州を含む44州では、18歳になったら合法的にライフル銃を購入できる... (略)

引用元ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220527-00466062-fnnprimev-int



404: 名無しさん@ 2022/05/27(金) 23:32:57.79 ID:eDffXLnT0

>>1
じゃぁ最初から撃てないように規制すれば良いだけでは?


575: 名無しさん@ 2022/05/28(土) 05:19:58.40 ID:WhPYjD190

>>1
213件とからしいね
今年で

毎日1回以上、乱射事件 


4: 名無しさん@ 2022/05/27(金) 20:49:31.77 ID:B6nY3nGj0

銃が無かったら撃てないよね


39: 名無しさん@ 2022/05/27(金) 20:54:21.58 ID:poifb2p60

じゃあ銃規制したらええやん


95: 名無しさん@ 2022/05/27(金) 21:05:01.42 ID:Th21kaql0

銃いらなくね