1: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:05:42.79 ID:aB1gAIuJ9


5f057b6391a3895dc0b04dcbc1822992



大手術などを受けた後になって、「失敗した」と考え悩む人も…。

2022/06/21 06:30

マローン 小原

出生時に割り当てられた性別に違和感を覚え、ホルモン療法や手術を受ける人もいる。

その結果に満足する人が多い一方で、後悔してしまうケースもあるようだ。

治療前の姿に戻ることができず苦悩する女性に『New York Post』など海外のメディアが注目し、理由や問題点を伝えている。

■大手術を経て後悔

アメリカ・カリフォルニア州で暮らすクロエさん(17)は女性として生まれたが、12歳のときに「私はトランスジェンダーだ」と確信。

13歳の頃には両親にも「男として生きたい」と打ち明け、ほどなくして男性ホルモン注射を受けるようになった。

15歳になると今度は手術を受け、両乳房を切除。

しかしそれから1年もたたないうちに後悔するようになり、再び女性として暮らし始めたのだという。

■体型が変化しヒゲも… (略)

引用元ソース

https://sirabee.com/2022/06/21/20162879260/





47: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:15:43.38 ID:Okbmq5z00

>>1
未成年の場合、この件みたいに気の迷いの可能性もあるからあまり慌てて不可逆的な施術をしないほうが良さそうね


184: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:40:11.75 ID:DmYBtNpP0

>>1
こういうケース、かなり多いらしい
一時の気の迷いだったり思い込みだったり
 


8: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:07:47.67 ID:ZeRgurAp0

30才くらいになったら男でいいやってなるさ


14: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:08:35.36 ID:hVvFPGMy0

せっかちだな


16: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:09:10.21 ID:JkR/dut40

すげー人生だな


46: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:15:25.98 ID:wR/g3ZN10

10代はやはり危険なんだね


49: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:16:01.45 ID:gqhmSAyb0

>クロエさんがトランスジェンダーだと自覚し始めたのは11歳の頃で、ちょうど始めたInstagramで、性的少数者とされる人たちのコンテンツに影響を受けたという。友達が少なかったこともあり、多くの仲間に支えられるトランスジェンダーはまぶしい存在になったのだ。

>また当時のクロエさんは外見に自信がなく、「女の子としてはイマイチ」「男の子になったほうが良いのかも」と考えるように。最も望んでいたのは「美人になることだった」というが、当時は自分の気持ちがよく理解できていなかったようだ。


ローティーンによくある変身願望をトランスと勘違いしちゃったって話か
なんにせよ10代前半で一生の事を決めるなんて早まりすぎだ


82: 名無しさん@ 2022/06/21(火) 21:23:05.48 ID:VKqap9I30

若気の至りってやつだな それで一生後悔するのは可哀想だが