1: 名無しさん@ 2022/07/26(火) 05:16:38.86 ID:JHH2S/Rz9


5f057b6391a3895dc0b04dcbc1822992



厚生労働省は25日、欧州や米国で報告が相次いでいる感染症「サル痘」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。

欧州から帰国した東京都内在住の30代男性で、欧州でサル痘と診断された人との接触歴がある。

発熱や頭痛、発疹などの症状があるが、患者の状態は安定しているという。

厚労省などの発表によると、男性は6月下旬に欧州に渡航し、7月中旬に帰国した。

7月15日に倦怠(けんたい)感を覚え、25日に都内医療機関を受診した。

最も高い時点で、37・5度の発熱がある。

都内の病院に入院している。

サル痘ウイルスに感染すると、発疹や発熱、リンパ節の腫れなどの症状が出て、多くの場合は2~4週間で自然に回復する。

感染経路は性的な接触を含む発疹部分や体液との接触、または対面の近い距離で長時間飛沫(ひまつ)を浴びることなどが考えられている。

男性は欧州への渡航中に感染者と接触があった。

都庁によると欧州で感染したとみられる。ただ、渡航先で性的接触があったかどうかについて、厚労省は明らかにしていない... (略)

引用元ソース

毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/b18e4bb0e43b40553530ea0568d2c034712b7a62
 




253: 名無しさん@ 2022/07/26(火) 06:03:35.12 ID:eA21LLOX0

>>1
NHKラジオ
欧州から帰国した東京都内在住の30代男性で国籍は明らかにされていません


53: 名無しさん@ 2022/07/26(火) 05:28:06.59 ID:jJ87JOOi0

99%男が感染してるらしいね。
飛沫感染するなら性別関係なさげだがな。


92: 名無しさん@ 2022/07/26(火) 05:34:19.27 ID:addGAtw20

欧米で急拡大のサル痘感染、98.8%が男性 7割超が18~44歳

WHOが約1万人の患者を分析したところ、98・8%は男性で、とくに18~44歳の男性が症例の77%を占める。

今回の感染者の多くは男性との接触のある男性という。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ccfaefbb60978b0fac13f52b054bd7503b9aae81