1: 名無しさん@ 2022/08/14(日) 11:48:31.88 ID:LQ46rlyv0 BE:271912485-2BP(1500)


5f057b6391a3895dc0b04dcbc1822992




今まさに旬真っ盛り。大きな実と甘い味わいが特徴の高級ブドウ「シャインマスカット」。


甘みや食べやすさを追求し、なんと33年もかけて日本で開発された品種。

国内では、栽培面積も急拡大しています。

しかし、日本の店頭では1キロあたり1万2000円ほどで売られているシャインマスカットが、中国のサイトではたったの約600円。

破格となっています。

さらにシャインマスカットの中でも特に大粒で糖度も高いことで人気の『晴王』の文字も。

本来、『晴王』と名乗れるのは、岡山県産で商標権を持つJA全農などから許可を受けたものだけ。

しかし、中国・北京の市場では…。

Q.この晴王はどこのブランド?

市場の販売員:
「晴王は雲南省だよ。雲南省から来たものは晴王と呼ぶ」

Q.日本の岡山産だけが晴王では?

市場の販売員:
「それはわからない。ここで商売して5、6年だけど、そんな話は聞いたことがない」

さらに中国の番組でも…。

<番組のインタビュー内容>
「このブドウは日本で1房1万円以上(580元)します。今では雲南省でも栽培できて、品質もとても良いです」... (略)

引用元ソース

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac63b06a914b807f1dcdfb30a222ba0a9bc8102b



158: 名無しさん@ 2022/08/14(日) 12:50:58.41 ID:hHJhF0Gd0

>>2
島国ならではの脇の甘さなんだろうな
 


9: 名無しさん@ 2022/08/14(日) 11:50:41.28 ID:qut6jk010

美味しいとこだけ盗むのは相変わらずだな


44: 名無しさん@ 2022/08/14(日) 11:57:39.64 ID:6yfyPtUX0

そもそも味が違う

安物はマスカット香がない
ただ甘いだけ


143: 名無しさん@ 2022/08/14(日) 12:36:18.89 ID:PoJFk0lr0

サイズも質も違うんだろ?
果物はそれで値段が全然かわってくる