1: 名無しさん@ 2022/09/10(土) 19:26:57.15 ID:Oj+uYMKF9


6da61d99-s


(略)

志半ばで生涯を閉じた安倍元首相には総理三選という「見果てぬ夢」があった。岩田氏の取材では、その意欲は退陣間もない頃から膨れ上がり、言動の随所に滲み出ていたという。

〈仮に「第三次政権」の発足があるとしたら、2024年を念頭に置いていた。

国内外で同時多発的に波乱が起きると踏んで、着々と準備を進めていたのだ。

2021年3月17日の夜のことだ。安倍は富ヶ谷の自宅に麻生太郎を招き、二人で酒を酌み交わしていた。政治観を微妙に異にしながらも、長年の盟友である麻生とは肝胆相照らす仲だ。実はその晩、二人は「台湾海峡の有事は5年以内に起こるのではないか」と話している〉... (略)

引用元ソース

https://news.yahoo.co.jp/articles/76d6cc27ad4f3381fbb3bace344774894b9ada8d 



133: 名無しさん@ 2022/09/10(土) 19:41:36.68 ID:dULqpZPO0

>>1
実現してほしかった