1: 名無しさん@ 2023/01/22(日) 17:51:31.57 ID:Lut/gdHk0● BE:866556825-PLT(21500)


5f057b6391a3895dc0b04dcbc1822992



不正乗車は明らかな犯罪行為である。ただ、筆者(弘中新一、鉄道ライター)の実感では、2000年代初頭までは「多少なら運賃をごまかしても構わない」という風潮は根強かったと思う。

4時間で3万8000人!

もちろん国鉄時代から、不正乗車が見過ごされていたわけではない。

1979(昭和54)年7月29日、夏休みも始まったばかりの日曜日に、当時の東京南鉄道管理局では、東京、新橋、川崎など14駅のホーム階段付近に臨時改札口を設け、413人を動員して特別改札を実施した。

時間は午後3時半から同7時半までの4時間だけ。

ところが、この4時間だけで、不正乗車でひっかかった乗客は約3万8000人。

実に乗客の10人に2人がキセル乗車をしようとしていたのである。

多くが海水浴に出かけた者だったのか、9割は若い男女。

しかも7割は女性だった。

手口としては初乗り料金で乗車後、定期券で改札口を出ようとする者や、あらかじめ購入していた入場券を用いる者が多かったとされる。

当時、入場券は番号で発売時刻が分かるようになっていたのだが、それでも「ホームのベンチに4時間いた」と切り返して逃れようとした者も... (略)

引用元ソース  

「キセル = 犯罪行為」なのになぜ平気でいられるのか しかも、かつては「キセル研究会」まで存在していた!
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d7f21d1907254534d7cc2c1123bc9b4bc8029dc



56: 名無しさん@ 2023/01/22(日) 18:19:19.26 ID:n6YSkz0L0

>>1
昭和54年って おい!


90: 名無しさん@ 2023/01/22(日) 18:46:08.88 ID:exvnMFfJ0

>>1
キセル乗車は国鉄破綻の一因


6: 名無しさん@ 2023/01/22(日) 17:54:05.42 ID:jsWkcsAP0

いつの話してんだ 


15: 名無しさん@ 2023/01/22(日) 17:59:07.89 ID:nMmUnutH0

何年前だよ


143: 名無しさん@ 2023/01/22(日) 19:42:19.08 ID:YRxTRQ7g0

40年以上前の話じゃん


179: 名無しさん@ 2023/01/22(日) 20:33:14.72 ID:/rN065kM0

キセルってそんな簡単に出来るもんなの?